>

老いぼれ奮遊記

田舎で身近にある物を利用して何某かを作って遊んでいます。

[ 2017-04 ]

アケボノツツジ

雨の中 近くの山へ「アケボノツツジ」の花を撮影しに行ってました。
若干暗かったのとズームとで余り綺麗に撮れませんでした。(腕の悪さとカメラの悪さを棚に上げています(^-^;)
アケボノツツジ 1


アケボノツツジ 2


アケボノツツジ 3


アケボノツツジ 4


アケボノツツジ 5


アケボノツツジ 6


アケボノツツジ 7


スポンサーサイト

浜の花

ハマナデシコです。
まだ花が咲いていませんけど、こちらの浜では花期の一番長い花です。
ハマナデシコ




この個体は浜ではなく、私の家の庭で寒暖や陽射しの関係でこのように色付いたものと思われます。
ハマナデシコ 2



ハマナデシコ 3



トベラの花です。
花は可愛いのですけどねえ。
こちらの海岸やその近くでは普通に生えています。
トベラ




ハマダイゲキの花

今日は「軽石」を求めて足摺の浜へ行ってきました。
相当量の軽石を拾ってきました。
大きいモノは植木鉢にします。
小さいモノはコケ鉢にします。



ハマダイゲキです。
この浜のは中途半端の株立ちでした。
ハマダイゲキ 1



隙間も無いほどもっと多くの株立ちだと幻想的なんですけどねえ。
天狗の鼻に近い浜のは、慣れている私でもしばし立ち止まるほどに密生していて、かなり幻想的です。
ハマダイゲキ 2



ハマダイゲキ 3



ハマダイゲキ 4



姫アリドオシ(一両)

自宅でアリドオシの開花は初めてになりそうです。
一週間もすれば開花するのではないかと思っています。
このアリドオシも友人の山に沢山あります。
万両たちと違ってアリドオシは存在自体を嫌われます。
何しろ凄いトゲですからねえ。
今回も友人は「掘れ掘れ全部掘れ」と言ってくれて居ます。笑
アリドオシ a



アリドオシ b


白いのがアリドオシの蕾です。(技術が無くてピンボケですm(__)m)
こちらは姫アリドオシです。
アリドオシには三種類在るらしくて、姫アリドオシ・アリドオシ・大アリドオシが在るそうです。(葉の大きさで見分けるようです)
友人の山は姫アリドオシばかりです。
アリドオシ c





大垰(おおたお)トンネル

大峠(おおたお)トンネル

岩盤を刳り貫いただけのトンネルです。
高知県と愛媛県境の山頂付近にあります。
よく利用していましたけど、落盤で通行止めになっています。
写真は愛媛県側から写したものです。
高知県側からの写真は以前にupしています。

以前は一日で両方の山遊びができたのに、今では別々の日にしか遊べません。
大峠トンネル 1



大峠トンネル 2



ツメレンゲ

未公開の写真が在りました。
昨年末から今年初めにかけての物のようです。

白く美しいツメレンゲの花も
闌れてしまって…。
ツメレンゲ 1



ツメレンゲ 2



ツメレンゲ 3


ノジギク

ノジギク1
波打ち際に近い所のノジギクは闌れるほどに赤く染まっています。




ノジギク3
一枚目より少し崖に近いノジギクです。
所々赤く色付いています。




ノジギク4
崖の高い所では 未だ白さが保たれているようです。





ノジギク5
トベラの周りのノジギクも本来の美しさを保っています。




ヒイロチャワンタケ?1
キイロチャワンタケではないかと思いますけど…どうでしょう。



ヒイロチャワンタケ? 2
谷上りの出発点で出迎えてくれました。




DSC00357.jpg
いろんなコケが混ざっていますけど、殆どはクジャクゴケのようです。




DSC00358.jpg
上の方はフデゴケかヒノキゴケじゃないか…と。



DSC00359.jpg
山頂近くの谷はコケに覆われていて、ちょっとした侘び寂びの雰囲気を醸し出してくれています。
この山を訪れるのは昼間だけです。
勾配がきつくて、夜間は流石に危険です。



姫アリドウシ

ミニ盆栽の「姫アリドウシ」です。
この姫…は近くの山に無くて遠くの友人の山で採取しています。
近くに在るのは「大アリドウシ」と「アリドウシ」です。
葉の大きさで識別できます。
アリドウシ 1


こんなトゲで刺されたらアリさんも大変ですね。
アリドウシ 2


蜂は三号と四号を使っています。
アリドウシ 4


現在四十鉢くらいですけど、年末までには二百鉢を超える予定です。
只、今月は「犯土(つち)」が月末までありますからお山へ行くのは来月からの予定にしています。
アリドウシ 5



名知らぬ苔

本日はコケの採取に行っていました。
初めて見るコケが在りましたので一鉢分だけ持ち帰って名前を調べました…けど、
どうしてもネット図鑑では判りませんでした。
どなたかこのコケの名前を知って居られる方おいででしたら教えて下さい。
苔 1



苔 2



苔 3



苔 4



苔 5